ベルドール東京 職人メイク体験記2 シリコンヘッド編。

投稿者 : JMWitch on

みなさんこんにちは!スタッフのジェシーです。

前回の「ベルドール東京 職人メイク体験記 TPE編」を書いてから、早一ヶ月強。

先日、ようやく職人メイクTPE編の動画が完成しました。

おまたせしました。すみません。

Twitterとかブログで画像は散々挙げてましたが、動画で変化を見たいという方は是非、こちらの動画も併せてごらんください。

 

で、今回は同時期に職人メイクを頼んだシリコンのヘッドについて

TPEの時と同様に、どんな感じで頼んで、職人さんとどんなやりとりをしたのかを書いていきたいと思いますので、職人メイクがどんな感じで進んでいくのか気になってる方は是非参考にしてください。

注意)本文中にノーメイクのヘッドの写真が出てきます。犬神家のスケキヨみたいです。苦手な方はご注意ください。

 

シリコンヘッド代表として職人メイクを頼んだのはSINODOLLの#30番ちゃん。

 【宣材写真】

はい。かわいい。美人(*//艸//)♡

 

ちなみに。シリコンヘッドはメイクをキレイに落としづらい…

というか、落とそうと思って落ちるものではないらしく。

既存のメイクを全部落とそうとすると、強い薬剤を使ったり擦ったりしないといけないとのこと。

当然ヘッドもかなり傷んでしまうんだとか(職人さん談)。

 

なので、うちでシリコン製ラブドールを注文して職人メイクのオプションをつけた場合(職人メイク(シリコン))、ヘッドは工場からノーメイクで送ってもらっています。

TPEヘッドは割と簡単にメイクを落とせるので、ノーメイク状態じゃなくてもいいらしいですが、職人さんの作業効率も考えて、TPEヘッドもできるだけ工場からノーメイクで送ってもらうようお願いしています。

 

 【実際のヘッド(すっぴんVer.)】

まつ毛も眉毛も唇の色もないけど、整った顔立ちなのはすごくわかる!

 

ちょっと話は逸れますが、お手持ちのシリコンヘッドに職人メイクをする時(職人メイク(お直し))のお話もしておきますね。

実は今うちにいるサンプルドールのシノちゃんは、既存メイクの状態で職人メイクをしたんです。

今はこんなお顔↓

 

さっきも言った通り、シリコンヘッドは既存のメイクを落としづらいので、既存のメイクの上に重ねるように職人メイクをしたそうです。

ですので、既にお手持ちのシリコンヘッドの大きく印象を変えたい場合、メイクは濃くなる傾向があります。

基本的には既に施されているメイクの塗装剥げなどを元に戻す感じと思っていただければ(。-人-。)

 

さて、今回の職人メイクはどんなメイクにしよう(  ).o

目は紫(3番のアイカラーっぽい)で、またまた日本人離れした色味。

ちなみにウィッグもなかなかで…

薄い青。

…っていうかシノドールにこんなウィッグなくない??

あれ?どこから持ってきたものなんだこれ(´• •)?

とりあえず今回はこれを使用します。

 

メイクのイメージがまったくまとまらないまま、職人さんにオーダーを伝える日が来てしまいました。

(ナオちゃんのメイクイメージを伝えた続きからの会話。ナオちゃんのメイクに関しては前回の記事を参照してください。)

ジェシー「…で、さっき言ったように、もう1つは薄いメイクにしたいなぁ、と。」

職人さん「(頷き)」

ジェシー「ただ、全然イメージがわかないんです。この子このままで十分かわいいから。」

職人さん「確かにキレイなお顔立ちですね。」

ジェシー「目が紫で髪が薄い青だから、なんか…かわいい感じがいいのかな?」

職人さん「キレイ系ではなくかわいい系ですね。」

ジェシー「なんだろ。髪の毛こんな色だし、ファンシーっていうか。パステルっていうか。春!みたいな感じで!

あ。でもあくまで薄めのメイクがいいです。」

職人さん「うーん…わかりました。やってみます。」

 

もう…何言ってるんでしょうね。私…(°ロ°٥)

前回のナオちゃんよりも更に抽象的でふわっとしたオーダー。ひどい。

 

とりあえず私の中ではっきりしていたのは、薄めのメイクでかわいく、というイメージ。

ほら。ナオちゃんは目の周り黒くしてもらってギャルっぽくなる予定だったので、こっちはちょっと抜け感というか…

あと、シリコンはさっきも言った通りメイクを落としづらいので、最初は薄めのメイクにしたほうが修正楽かな?なんて考えも無きにしも非ず。

 

まぁ…でも職人メイクの説明には

『可愛い系』『大人びた感じに』といった大まかな方針で職人さんにお任せしたり、参考となる写真などを送って頂き、それに寄せるメイクを施すことも可能です。

って書いてあるから!(2回目)

大まかな方針でも大丈夫なはずだからっ!

 

それからしばらくして、試作品の写真が送られてきました。

きゃわわぁぁ!!

えー。どうしよう。めっちゃかわいいんですが(。 >﹏<。)♡

ただ、なんだろう?ちょっと思ってたより濃い気がする…

 

職人さん「お疲れ様です。大変お待たせいたしました。いかかでしょうか?」

うーん。唇が赤いから濃く感じるのかなぁ…??

ジェシー「お疲れ様です。唇の艶感とか目元のパール感がかわいらしくていいですね!唇の色味が濃い印象ですが、パウダーかけたらもうちょっと薄い印象になりますか?」

職人さん「ご確認ありがとうございます。唇は基本艶をなくさないためにパウダーはしていません。してしまうと薄くなるというか、白んでしまいます。もう少し優しい色味のピンクにしてみますか?」

ジェシー「そうなんですね。色味をもう少し優しい感じにできるのであればお願いしたいです。

ただ、シリコンのメイクは落としづらいと以前聞きましたが、こういった修正をお願いして大丈夫なんでしょうか?」

職人さん「なかなか難しいのですがやってみます!落とさずに上からカバーしていくイメージです。パステルピンクっぽい色味になると思います。」

ジェシー「なるほど。パステルピンクも春っぽくていいですね。お手数おかけして申し訳ないですがよろしくお願いします。」

職人さん「かしこまりました。」

 

そして2時間後…

職人さん「やってみました!いかかですか?」

仕事早っ!

おぉっ。パステルピンクいいね!

赤い唇よりもメイク濃いっていう印象じゃなくなったかも。

春っぽい感じもあるし。

ジェシー「いいですね!これでお願いします。」

 

完成したヘッドを153cmボディにつけて撮ってみました。

唇部分はパウダーをはたかないように、とのこと。

そのままにしていると上唇と下唇がくっつく可能性があるので、たまにワセリンを塗るといいらしいです。

ワセリンか~。こないだの冬に使い切っちゃったなぁ。

ハンドクリームにもリップクリームにもなるから便利なんだよね。

 

はい。これにて職人メイク体験記はひとまず終了。

ドールちゃんを自分の好きな顔にしていいなんて、ワクワクして楽しかったです。

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

少しでも参考になればうれしいです。

それではまた(●´ω`)ノ