ラブドールの衣装ウィッグ・の選び方

投稿者 : ベルドールスタッフ on

ラブドールには、ラブドール専門衣装の他に、人間用の服を着せることができます。

ただし、実際の人間とは身長やスタイルが大きく違うため、衣装選びには注意が必要です。

そこで、ラブドールに着せる衣装やウィッグを選ぶポイントについてご紹介します。

 

ラブドールの衣装は「子供服orレディースサイズ」

ラブドールの衣装は身長によって、子供服かレディースサイズから選ぶのがおすすめです。

ただし巨乳のラブドールの場合はトップスの丈が釣り上がってしまうため、バストサイズと調整して1~2サイズ上を選びましょう。

はじめのうちはニットワンピースなどの伸縮性のある素材の衣装を用意するか、自分のTシャツ等を着せて着丈が何cm上がってしまうかを確認すると良いでしょう。

身長100~150cmまでのドールは、原則子供服から選びます。

コスプレ衣装であっても、ナース服などの定番なら子供サイズが販売されています。

<子供服のサイズ目安>

身長(cm)

サイズ

105~115

110

115~125

120

125~135

130

135~145

140

145~155

150

 

これ以上の身長の場合は、レディースサイズの方が着られる衣装が多くなります。

身長150cm以上であればSサイズ、160cm以上であればMサイズが目安です。

 

レディースウェアを着せた場合、どうしても洋服のウエストが太く、だぶついてしまう事があります。

その時は背中側を安全ピンや洗濯ばさみで留めるなどして調整してください。

 

ラブドール衣装の選び方【ランジェリー】

下着についても、実際のドールサイズを基にランジェリメーカ―のサイズ表と比較しながら選んでいきます。

 

人間とは違い胸の肉が逃げることもないので「スタイルアップ」や「谷間メイク」等にこだわる必要はありません。

 

ただし、きつめのサイズを選んでしまうとボディに食い込み跡が出来てしまったり、色写りの可能性があります。

サイズに悩んだときはワンサイズ上を購入するのが良いでしょう。

 

また紐で留めるタイプのセクシーランジェリーであればサイズは関係ありません。

紐を縛る位置で調整ができるので簡単です。

 

ラブドール衣装の選び方【ウィッグ】

 

ラブドールのウィッグも衣装と同様、バラエティーショップやネット通販で購入可能な人間用のフルウィッグを使用します。

 

残念ながらネットはもちろん店頭であってもウィッグは梱包された状態で陳列されており、殆どの場合実物を直接触れながら選ぶことは出来ません。

 

そのため、ウィッグ選ぶ際にはいくつかのチェックポイントがあります。

セット不要のウィッグを選ぶ

コスプレ用ウィッグの場合、カットやスタイリングを自分でする前提で作られている商品がほとんどです。

初心者がカットやスタイリングを完成させるのは技術的に難しく、それなりの道具も必要になります。

商品説明やレビューを熟読し「スタイリング済」「カット不要」「キャラウィッグ」等の記載がある商品を選びましょう。

 

安物のウィッグを買わない

ウィッグの価格はピンキリで、なかには1,000円をきるお手軽価格の商品も。

しかし安物のウィッグは粗悪な素材を使っていたり、作りが雑なので髪質やつむじに難がある製品も多く、「どうみてもウィッグ」という不自然さがあります。

0件のコメント

コメントを残す