ウィッグアレンジのおはなし:ツインテール編

投稿者 : 仔ドラ on

がおー(「゚Д゚)「
最近、某アプリゲームの影響で東方Projectがマイブームになりつつある仔ドラです。
ちょうど仔ドラがハマり始めたころに、ももプリのカスタマイズオーダーで東方キャラのカスタマイズラッシュが。
もしや仔ドラのブームは世界とつながっているのでは………!

とまぁいつもの開幕ネタはさておき。
今回はこの先きっとシリーズ化するであろう、ウィッグアレンジの第一弾です。
どのヘアスタイルを作るかは悩みに悩みましたが、あまり難しくなく、なおかつ需要のありそうなもの、という事でツインテールをチョイスしました。

なお、最初に言っておきますが『綺麗なツインテがいい!』っていう人はコスプレ用の最初からツインテールになってるウィッグを買ったほうが綺麗です。
うん、身も蓋もないね(´・ω・`)
しかし自分でドールの髪を整えてあげると愛着もわくと思いますので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。



はいというわけで、早速ツインテ作りに取り掛かっていこうと思います。
用意するものはこちら。
・ウィッグ(これがないと始まらない)
・ウィッグスタンド(発泡スチロール製の物が安価で扱いやすいのでお勧め)
・通常サイズのヘアゴム2本(テールを最後に束ねるのに使います。お好みの色で)
・小さめサイズのヘアゴム若干数(いわゆる髪に絡まない系の小さいやつ。絡まないと言いつつ絡むこともあるので注意)
・ウィッグブラシ
・押しピン(スチロール製スタンドを使う人向け。ウィッグの滑り落ち防止に)
・ハサミ(主に緊急用)
ウィッグ以外は大手百円均一で揃えられるものばかりなので、初期投資も少なめです(百円で買えるとは言ってない)
ちなみに、ウィッグスタンドの代わりにラブドールのヘッドをそのまま使う方法もありますが、万が一落下したりした時に泣くに泣けないのでお勧めはしません(´・ω・`)

というわけで、今回用意したウィッグがこちら!

どこにでもあるもとい、どこで生産されたのかもよくわからない、ラブドールお迎え時にデフォルトで付いてくるウィッグです。
ぶっちゃけあまり質もよくないですが、毛量少な目で比較的扱いやすい&万が一失敗してダメになっても諦めがつきます。
練習用にもおすすめですよ!(`・ω・´)

まずはこいつをスチロール製のウィッグスタンドにかぶせて、ウィッグが滑り落ちないように前頭部を押しピンで固定します。

ちなみに適当にぶっ刺してもいいですが、出来れば前髪をかき分けてネットの太い部分に引っかかるように刺してあげるとベストです。
加工中にネットが破れる危険があるので……(´・ω・`)

そして、固定したウィッグを後ろに向けて、真ん中で髪を左右に分けます。

もろにネットが見えてしまってますが気にしなくて大丈夫です。後で隠します。
多少なら大丈夫ですが、ここで毛量が大きく偏ってしまうと左右のテールの量も違ってくるので注意しつつ分けます。
このあと左右に分けた髪を片方ずつ順に処理していくので、後回しにする方の毛束は軽く束ねておきます(写真では右を固定して左から処理)

ここから左半分の処理。まず、ウィッグの上半分~1/3ぐらいを一つに束ねて、小さいテールを作ります。
この小さいテールが後々、完成後のテールの位置になるので、前から横から後ろから、こんな位置で大丈夫か?と自問自答してください。
一番いいツインテを頼む( ゚Д゚)

なお、左下側の毛もすぐには使わないので、小さいテールを作ったら一度束ねておきます。
小さいテールを作るときは『上と下と前髪&もみあげをきっちり分離して作る事』を意識してください。後でぐっちゃぐちゃになってしまうでな(´・ω・`)
近くで見るとこんな感じです。

写真を見てもらうとわかりますが、『ウィッグのこのラインから上と下、前髪&もみあげ』ときっちり分けてあります。
ヘアゴムで止める前なら何度でもやり直しが効きます。あわてず騒がずきれいに束ねましょう。
仔ドラさんとのお約束だぞ!(「゚Д゚)「


さて、同じ要領で、今度は右側に取り掛かります。
毛束をほどいて上側を集めて小さいテールを作って……。やはりこの小さいテールが完成後の(ry
というわけで、左右に小さいテールを作るとこんな感じです。

右下の毛束はこの後すぐに使うので、あえて束ねておりません。
目ざとい方はここである一つの事実に気付かれたと思います。
よくわからない人は、さっきの左右のテールを作った写真をよく見てください。
…………。
……おわかりいただけただろうか?( ゚Д゚)
もう一度ご覧いただくのは面倒くさいのでネタばらししますが、両サイドに髪を集めたことで頭頂部のネットが透けてしまっています。
こいつをごまかすために『ふかし』というテクニックを使います。
ふがしじゃないよ?(´・ω・`)オイシイケド

こんな感じに、ネットが透けている付け根のあたりの髪を、毛先から根元の方向へと梳かしていきます。
こうやって逆毛を生み出すことでネットを目立たなくすることができるのです。

こんな感じにかくれました!(`・ω・´)

さて、ここから本格的にツインテを作り始めるのですが……。実はツインテの作り方は二通りあります。
『左右に残った下の毛をそのまま合体させる方法』と『左右に残った下の毛をクロスして合体させる方法』です。
今回は後者を採用しています。
なぜかって?(´・ω・`)
前者の方法は、下の毛をそのまま持ち上げて合体させるので、頭頂部にあったネットの透けが後ろまでまるっと発生します。
もちろん、これもふかしを使えば隠せるのですが……。

あえて言おう、毛量が足りないと!(CV:ザビ家長男)

悲しいけど、これ安物なのよねぇ(´・ω・`)
という事で、今回はクロススタイルを採用します。
まずは左から完成させていきますので、右下の毛束をつかみ、ガバッと左上の小さいテールに合体させます。

写真で見ると一気にいったように見えますが、実際にやると引っ張りすぎてネットがめくれてしまったり、毛束が細くなってネットが隠れなかったりします。
なので、根元から少しづつ。ネットがめくれたりしないように、毛束がある程度広がって後頭部のネットを隠せるように。調整を重ねながら慎重に合体させます。
たぶんツインテ作りで一番神経使うところです(´・ω・`)ガムバレ
ちなみに、持ち上げた後の右下のネットはこんな感じです。

これ以上力を入れて引っ張ると、ここがめくれあがってきます。

さて、こうして持ち上げた毛束を、小さいツインテールと一緒にヘアゴムで束ねます。
そして、左側も同じように、慎重にクロスさせてヘアゴムで束ねれば……。

はい完成!( ゚Д゚)
クロスさせる毛でネットを隠すようにすることにより、後ろ姿も自然になります。
写真は束ねた直後のものなので細かい毛が暴れ回ってますが、こういうのはテールを梳かしたり後頭部をブラシでポンポンと叩いてあげればだいたい自然になります。
どうしても気になるなら暴れてる毛はカットしましょう。断捨離じゃー(「゚Д゚)「
最後に、もみあげとして残していた髪が若干長すぎたので、思い切って程よい長さにカットします。
そして完成したツインテを正面から見るとこんな感じ。

テールの位置が耳の上ではなく若干後ろよりなのはただの好みの問題です。上にも書いた通り、お好みの位置に最初の小さいテールを作ってください。

そいでもって、スタンドに乗せてるだけでは味気ないので……。
うちのももプリサンプルの子につけて頂きました!( ゚Д゚)

かわいい(かくしん)
なお、せっかく作ったこのツインテウィッグですが、ネットが黒くて色移り怖いのでお蔵入りです(´・ω・`)ムネン


はい、というわけで。
ウィッグアレンジ:ツインテール編
いかがだったでしょうか?

ウィッグのアレンジと聞くと難しそうに思えますが、練習すれば意外と出来るようになります。
仔ドラは個竜的に背中に三つ編み一本作るアレンジが一番簡単だと思っているので、まったくやったことがない!自信がない!っていう方は、入門的にそれを試してみるのは如何でしょうか……?

え?じゃあ最初にそれを記事にしろ?(´・ω・`)
三つ編みは基本的に両手を使うので一人での撮影が難しいのですよ(できなくはないけれど)
ともあれ、それも需要がありそうであれば記事にしようと思います。
『こういう髪型ってどうすればいいの!?』
『この髪型の作り方教えてほしい!』
とかのリクエストがあれば、コメント欄か仔ドラの私用のTwitterにお寄せください。作れそうな物なら記事にします。

次回のアレンジは三つ編みかうなじ残しのポニテか……まぁ考えておくとしよう。
それでは、次回のブログをお楽しみに!(「゚Д゚)「

2件のコメント


  • >阿佳(よっちゃんと読んで下さい!) 様

    毎度コメントありがおーございます(「゚Д゚)「

    正直ウィッグアレンジはかなり手間がかかりますが、手間がかかる分愛着も湧くかなと(´・ω・`)

    ご希望の髪型のヘアアレンジは、仔ドラさんのやる気とお仕事と暇具合とかいろいろ見ながら掲載できないか検討しますね!(「゚Д゚)「

    仔ドラ on

  • ツインテール、いいですよね❤️
    ベルドール東京のジェシーさんの動画で68番ちゃん(でしたよね?間違えていたらすみません😣)にジェシーさんがしているのを見てオッフ❗となりましたが、ツインテールにする方法もかなり面倒ですね‼️
    個人的には、ドラクエに出てくるフローラ(主人公の勇者が幼なじみのパートナーのヒロインとどっちかと結婚しなければならなくなるお金持ちの娘と言えば分かるでしょうか⁉️)みたいな髪型や、最近見かけないですが、元野球場のビールの売り子だったおのののかのお団子ヘアのセットの仕方が見たいです‼️

    阿佳(よっちゃんと読んで下さい!) on

コメントを残す