製品レビュー:転生少女ももいろプリンセス 143cm Bカップ(カスタマイズ)

投稿者 : 仔ドラ on

あけましておめでとうございました!(「゚Д゚)「


そろそろ開幕ネタ思いつかなくなってきたので次回から思いつかなければ無しにしようと思っている仔ドラさんです(「゚Д゚)「

振り返ってみると前回の投稿はなんと昨年の11月とかどれだけ更新サボってるんだと怒られそうなので、そろそろ週一回ぐらいは投稿できるように頑張ろうと思う所存でございます。
なお実現できるとは言っていない(´・ω・`)

というわけで、HPのトップにも掲載しているとおり、新たに沼に沈もうとしている皆様をさらに深く引きずり込むべく、公式にレビューを募集する事になりました。
そして早速ブログに載せてくださいというご応募が(「゚Д゚)「

以前に80cm栞のレビューを寄せていただいた、HN.涼風さんより今回はももプリのレビューをいただきました!( ゚∀゚)
二回も書いてくれるとかこれは間違いなく仔ドラさんのファンですねっ!!( ゚∀゚)

というわけで、以下がいただいたレビューになります。

--------
【レビュー】ももいろプリンセス 143cm B-Cup[カスタム]
総評:
他の代理店ではメーカー名からaotumedollと表記されている、希少な等身大アニメドール。
ラブドールと等身大フィギュアの中間的な存在で、特定キャラクターのなりきりドールとして運用されている例が多く見られます。
同クラスのドールよりも価格はやや高めですが、ドールとしての品質は非常に高く、造形や関節可動域、TPEの素材も良質です。
同じアニメドール系であるDH168 80cm栞と比較すると、栞は見せ方によってリアルタイプに見えなくも無いヘッド/体型ですが、ももプリは逆立ちしてもアニメキャラクターにしか見えないと言う点で差別化?が行われています。

オプションで「ホール無し」を選択することも可能なのでラブドールというよりも「実践機能もあるフル稼動等身大フィギュア」として捉えるのが良いのかもしれません。

ボディ:
明記はされていませんが、いわゆるEVO骨格に準拠した骨格が搭載されています。
ボディ自体の作りは同クラスのラブドールと比較すると細身で華奢、腰回りは折れそうなぐらいに細いです。
公称143cmですが頭部が大きい事もあり実態はCatDollの146cmよりも一回り大きい印象ですが、衣装は130cmサイズがフィットするようなサイズ感と言えば伝わるでしょうか。


大型のアニメヘッドを接続する関係から首の長さが他のドールよりもかなり長めで、ももプリボディへのリアルタイプヘッド装着はバランス的に困難です。
素材が良いのか、表面仕上げが良いのかは判りませんが、ベタつきやブリードがほぼ無い点は非常に好印象。ただしバストは中空やゼリー胸といったオプションが設定されていないため、それら特殊加工を施したものに比べると比較的堅めです。
ボディカラーについては白/褐色のみ選択可能で、いわゆるナチュラルカラー(=肌色)がありません。
我が家は白人キャラクターなので問題ありませんでしたが、日本人キャラクターを造形する事を考えると少し違和感があるかもしれません。

ヘッド:
ももプリ最大のユニークポイントはやはりヘッドでしょう。
成人サイズのリアルタイプドールヘッドよりもさらに一回り大きくかなり存在感があります。ウィッグは市販されている大人用のものが使用可能ですが、ウィッグが大きく「開く」イメージなので毛の量が少ない安ウィッグだと不自然な印象になります。(オフィシャルモデルで紙が不自然に見えるのはおそらくウィッグの毛の量が不足している事に起因します)
ももプリのヘッドはボディサイズに合わせて135cm,143cm,162cmのボディにそれぞれ1種類の形状のみが用意されており、メイクによってキャラクターの差別化が行われています。ヘッド自体のサイズはいずれも同じぐらいですが、アイホールの形状や目鼻の位置で幼女-成人女性の差を表現しており、ボディと適合するヘッド以外は選択出来ないようになっています。
ドールアイは特殊なもので、直径7cm程のガラスアイが採用されています。このガラスアイはアイホールのなかで稼動させる事はできませんが、光の屈折で視線が正面を向く「追随機能」を持っており、ドールとの視線が合いやすくなっています。

メイクについてはデフォルトのものが塗装のような形になっているため、リメイクは基本不可のようです。
ベルドール東京さんのオリジナルサービスであるカスタマイズを利用する事でヘッドメイクやアイデザイン、ウィッグを指定したとおりに再現してもらう事が可能です。

問題点:
これは個人の性癖にもよると思いますが、ラブドールとして見た場合にアニメヘッドのドールを性的な対象として見られるかどうか…と言う点は問題と言えるかもしれません。
また、ヘッドジョイントがM16ワンタッチボルトなので一般的なTPEドールと物理的な互換性はありますが、ヘッド/ボディとも他のドールとの換装は想定されていないバランスであるため、ヘッドだけ発注して他のボディに組み替えて…という構成がしづらいのは難点かもしれません。
※そもそもレビュー時点ではヘッドの単体販売はメーカーの意向により行われていません
 それどころか、Aotume同士でも異なるサイズのヘッドとボディの組み合わせは拒否される程、メーカー側がデザインの統一感にこだわっています

総評:(5段階評価)
ボディ:☆☆☆☆☆(貧乳版の評価)
ヘッド:☆☆☆☆☆(カスタムヘッドの評価)
お買い得度:☆☆☆☆☆

--------

はい前回同様とてもしっかりしてレビューですが二度目なので草元素とは共鳴しません!( ゚Д゚)<草ブレス

というわけで、今回もここからコメントコーナー===ヽ( ゚∀゚)ノ


>他の代理店ではメーカー名からaotumedollと表記されている、希少な等身大アニメドール。

一応、製造元はaotumedollですが、ももプリはうちの登録商標&OEM製品的な立場になっております
(なので写真も今後は全て撮り下ろす予定)
まぁそのまま出すと版権のど真ん中にライジングキャノン投げ込むようなものばっかりだししょうがないね(´・ω・`)


>同クラスのドールよりも価格はやや高めですが、ドールとしての品質は非常に高く、造形や関節可動域、TPEの素材も良質です。

これは近いうちに記事にまとめる予定です。ぶっちゃけ多いと思うんですよ。同じ素材で同じ身長なのになんでこんなに価格違うの?って疑問に思ってる方。
見学の方には話の流れで説明する事もありますが、見学来れる人自体がまず少数派なのでこれは記事として挙げます。
まとめました

>オプションで「ホール無し」を選択することも可能なのでラブドールというよりも「実践機能もあるフル稼動等身大フィギュア」として捉えるのが良いのかもしれません。

はいここテストに出まーす(「゚Д゚)「

サンプルのほいっぷをホールなしで発注して保管してますが、現行モデルはホール数0です(初期は1ホール残ってた)
なので、完全にフル稼働フィギュアとして扱う事が出来ます(法的な視点だと、アダルトグッズの規定ラインがふわっとしすぎてるから微妙ではありますが)
先日のなんとかゲリオンの映画公開後に、等身大の綾波フィギュア販売!なんとお値段100万円!とか見かけましたが、ももプリでカスタムすれば1/4ぐらいの価格でお迎えできてしかもフル稼働やねんなぁ……(´・ω・`)


>明記はされていませんが、いわゆるEVO骨格に準拠した骨格が搭載されています。

先日、有志の仔ドラさんファンの方から内部骨格を譲ってもらい、検証結果を仔ドラさんのTwitterに個竜的に挙げてましたが、ほぼEVO骨格クラスです。
細かく言えば、肩の前後機構が無い代わりに、手から指先にかけての補強や膝ジョイントの強化、股関節の可動域増などEVOよりも一世代進化してるかもしれません。
ちなみにEVO骨格はDoll House 168系列の固有骨格の名称なので、他ブランドは全て新骨格という表記にしてあります。


>公称143cmですが頭部が大きい事もあり実態はCatDollの146cmよりも一回り大きい印象ですが、衣装は130cmサイズがフィットするようなサイズ感と言えば伝わるでしょうか。

ももプリに限らず、ドールの衣装選びは『身長-10cm』が合言葉です。覚えておくと衣装選びで失敗が減ります。



>素材が良いのか、表面仕上げが良いのかは判りませんが、ベタつきやブリードがほぼ無い点は非常に好印象。

ブリード面は素材の良さです。価格の記事としてそのうちまとめます(内容被るので)
まとめました(二度目)


>ただしバストは中空やゼリー胸といったオプションが設定されていないため、それら特殊加工を施したものに比べると比較的堅めです。

これはたぶん、涼風さんの出荷ロット当時の素材の硬さかな……?(´・ω・`)
仔ドラさんの巣にも同時期の子が一体いますが、現行ロットのサンプルの子と比べると若干硬め(というか現行が若干柔らかくなった)
あと、Bカップはわかりませんが、仔ドラさんに骨格を送ってくれたファンの方からの情報によると、Dカップモデルはバスト内にスライム状の何かが入っていたそうなので、実質ゼリー胸標準搭載(ただしDカップ以上に限る)だと思われます。
これぞまさしく胸部の格差社会(「゚Д゚)「


>ボディカラーについては白/褐色のみ選択可能で、いわゆるナチュラルカラー(=肌色)がありません。
>我が家は白人キャラクターなので問題ありませんでしたが、日本人キャラクターを造形する事を考えると少し違和感があるかもしれません。

でも昨今の二次元キャラってだいたいみんな色白やん(偏見)(´・ω・`)



>成人サイズのリアルタイプドールヘッドよりもさらに一回り大きくかなり存在感があります。ウィッグは市販されている大人用のものが使用可能ですが、ウィッグが大きく「開く」イメージなので毛の量が少ない安ウィッグだと不自然な印象になります。(オフィシャルモデルで紙が不自然に見えるのはおそらくウィッグの毛の量が不足している事に起因します)

>(オフィシャルモデルでが不自然に見えるのは
>オフィシャルモデルでが不自然

( ゚Д゚)<でぃす いず ぺいぱー。あい あむ でぃばいん めっせんじゃー。
はい、誤字脱字はあえて修正せず弄るスタイルの仔ドラさんです(「゚Д゚)「
冗談はさておき。この問題はももプリに限った話ではないですが、ごく一部のブランドを除き、工場ウィッグってぶっちゃけ毛量少ないし品質も悪いです。
レビューにも書かれてる通り、ももプリはヘッドサイズが人間とほとんど変わらないので、この問題が顕著に浮き彫りになります(他のブランドのモデルでも目立つときは目立ちますが。頻度が段違い)
なので、仔ドラさん的にはオフィシャルから買うよりは、同じ値段で国内のウィッグ店から買うほうがいいと思います。
どこで買えばいいの!!って方は、そのうち記事にするかもしれませんが、とりあえず仔ドラさんに連絡してくれればおススメを教えます(´・ω・`)


>ももプリのヘッドはボディサイズに合わせて135cm,143cm,162cmのボディにそれぞれ1種類の形状のみが用意されており、メイクによってキャラクターの差別化が行われています。

実は135cmだけ2タイプあります(「゚Д゚)「
ムツサクラ以前のヘッドと、メープルら新作三姉妹とで微妙に形状が違うので間違い探ししてみてね!( ゚∀゚)


>ドールアイは特殊なもので、直径7cm程のガラスアイが採用されています。
>このガラスアイはアイホールのなかで稼動させる事はできませんが、光の屈折で視線が正面を向く「追随機能」を持っており、ドールとの視線が合いやすくなっています。

ここんとこもももプリのプッシュポイントの一つです。

リアル系ドールをお迎えしてる、あるいはした経験のある方ならよーくわかると思いますが、ドールはアイの位置がほんのわずかにズレるだけでも視線の焦点が合わなくなり、戻すのに四苦八苦します。
その点、ももプリは弄るまでもなく勝手にドールの方から視線を合わせてくれるので非常に楽です。そういった意味で、撮影等をされる方からも高評価をいただいております。


>メイクについてはデフォルトのものが塗装のような形になっているため、リメイクは基本不可のようです。
>ベルドール東京さんのオリジナルサービスであるカスタマイズを利用する事でヘッドメイクやアイデザイン、ウィッグを指定したとおりに再現してもらう事が可能です。

リメイクできない=ちょっとやそっとじゃメイク落ちしない。

通常のTPEモデルだと人間と同じメイク道具なので摩擦や経年であっさり落ちますが、ももプリは特殊塗料が素材に浸透しているので、少々のことでは落ちません(落ちないとは言ってない)
カスタマイズはヘッドメイク、アイパターンのデザインは担当者と何度も打ち合わせしていただいて、納得いくまでCG上で再現しますが、ウィッグはウィッグ工場の技術の問題があるので、可能な限り再現する、になります。ご了承ください(´・ω・`)


>ラブドールとして見た場合にアニメヘッドのドールを性的な対象として見られるかどうか…と言う点は問題と言えるかもしれません。

これ実はけっこういろんな方から似たような意見を貰います( ゚Д゚)

もともとそういうつもりでお迎えしたのにいざ対面してみると(いい意味で)手が出せない、可愛すぎて手が出せない。などなど。
『そこにいてくれるだけで満たされた気持ちになる』という感じらしいですね。わかりみがふかい(「゚Д゚)「


>また、ヘッドジョイントがM16ワンタッチボルトなので一般的なTPEドールと物理的な互換性はありますが、ヘッド/ボディとも他のドールとの換装は想定されていないバランスであるため、ヘッドだけ発注して他のボディに組み替えて…という構成がしづらいのは難点かもしれません。

まぁももプリに限らずどこのブランドも自分のところのボディ買って欲しいらしいから……(´・ω・`)


>※そもそもレビュー時点ではヘッドの単体販売はメーカーの意向により行われていません
> それどころか、Aotume同士でも異なるサイズのヘッドとボディの組み合わせは拒否される程、メーカー側がデザインの統一感にこだわっています

えー(´・ω・`)
大きな声(公式)では言えませんが、ヘッド単品買いとか異なるサイズの組み合わせがどうしても欲しいという方は、まず仔ドラさんに相談してください。
仔ドラさんのあふれる知力とほどほどの権力と全てを滅ぼす筋力でどうにかできるかもしれません(」゚Д゚)「



といった感じで、今回紹介したモデルはこちらからお迎え出来ます
ももいろプリンセスカスタマイズオーダー
転生少女ももいろプリンセス モデル一覧

仔ドラさん的にももプリは、唯一無二のアニメ系のラブドールブランドであるとともに、製造メーカーも非常に上昇志向で信頼できるブランドです。
Doll House 168系列にはまだ及ばないものの、それと同クラス以上の品質を目指して日々研究を行ってるらしいので、迷ってる方は迷わずお迎えしていいと思います。
売れてくるとそこに胡坐をかいて停滞するブランドも多い中で、販売から一年少々で日ノ本にこれだけのシェアを獲得しながらも今なお研究を続けられるのは熱意があってこそですね(´・ω・`)
というわけで、涼風さんおたよりありがとうございました!後日、次回使える割引クーポンをお送りします!( ゚∀゚)

その他、商品ページに直接記入するレビューや、仔ドラさんにブログで紹介してほしいレビューも随時募集しております。
『でもそんなうまい文章書けないし……』なんて方もご心配なく!
仔ドラさんのあふれる文才とドール神より授かった筋肉でおもしろおかしくわかりやすく記事にします!(「゚Д゚)「
ブログ掲載レビューをご希望の方は、お問い合わせからご一報ください。



【まとめ】

やはり筋肉は全てを解決する(」゚Д゚)「

4件のコメント


  • >通りすがりの何か 様
    基本的に135cmのヘッド2種のうち、どちらのヘッドをカスタムのベースにするかは、頂いたモデルの画像を基にカスタム担当者の独断と偏見で決定しております。
    が、担当者に言ってもらえれば、もう一つのヘッドのパターンのCGも見せてもらえるので、その辺は遠慮なくどうぞ(「゚Д゚)「

    仔ドラ on

  • >実は135cmだけ2タイプあります(「゚Д゚)「
    丁度問い合わせしようかなと思っていたところなのですが、
    カスタムのオーダーには選択肢無いけど、もしかして相談したら対応して貰える感じですか?

    通りすがりの何か on

  • >阿佳(よっちゃんと読んで下さい!) 様
    羽田からならターミナル駅から京急で品川。そこからJRで新宿→八王子→箱根ヶ崎
    あたりが妥当かと思われます。いったことないから詳しくは知らんけど(「゚Д゚)「

    仔ドラ on

  • 久しぶりのブログ投稿でしたね😅
    今回のドールちゃん、プリキュアのメンバーにいそうな感じで可愛い子ですね❤️
    …前から聞きたかった事なんですけど、ベルドール東京へ行く道のりが知りたいなぁと思っていて、羽田空港からベルドール東京までどういう道のりで行けばいいのだろう?ってコロナになる前から考えていました。
    山手線からでもいいので、教えて頂けたら嬉しいです🎵

    阿佳(よっちゃんと読んで下さい!) on

コメントを残す