スキントーンレタッチ

投稿者 : 天の舞零番 on

皆様こんにちは^^天の舞 零番です

今日はスキントーンのお話

わたくしは海外のフォトグラファーさんのお写真を手本とさせてもらってます

ほんとカッコいいポートレート写真が海外にはいっぱいあって凄くリスペクトしてます

わたくし好みのポートレート写真に共通して言えるのが

どれもモデルさんの肌が綺麗な事、肌のディテールを残しつつ綺麗にスキンレタッチがされていたり艶ッ艶だったり凄いレタッチ技術が盛り込まれています

その中でも”スキントーンレタッチ”と言う工程を知り初めて練習してみた画像を御紹介します

※ちなみにこの工程は宣材写真では禁じ手としています

モデルさんはIRONTECH DOLL 145cm TPE製ラブドール 菜々(なな)

レタッチ前の画像です

そして次にスキントーンレタッチ後の画像

練習の為結構強く適用させています、かなり雰囲気変わりますね

肌に深みが出て光から影へのグラデーションが一層強くなった印象です

わたくしの場合これをベースにカラーバランスで赤味や黄色味、青味で調節します

これはあまり強くやり過ぎると合成感が出て不自然になるので実際この手法を使う時は不透明度の調節をして自然になるように仕上げます

カッコ良く被写体を引き立てたい時などスキントーンレタッチはオススメです

御意見コメントはTwitterにて天の舞 零番(@amayo_maina01)さん / Twitter