ウィッグアレンジ:三つ編み編

投稿者 : 仔ドラ on

貧弱!貧弱ゥ!(「゚Д゚)「



あのセリフ結構好きだったのに三部で一度も使われてなくてちょっと寂しい仔ドラさんですこんにちは(「゚Д゚)「
まぁスタンド戦になってから肉体性能より精神力が物を言うようになったからしょうがないね(´・ω・`)
さて前回の記事でロングをポニテに結い上げる方法をご紹介したわけですが、その中で毛束を三つ編みにする工程があったと思います。
特にリクエスト貰ったわけではないですが、工程の中にあるのにやり方解説しておかないのもなんだかなーと思ったので、今回は軽く解説していこうと思います。



というわけで、早速三つ編みを編んでいこうと思いますが……。
ぶっちゃけ三つ編みはアレンジの中では非常に簡単な部類です(「゚Д゚)「
なので仔ドラさんに教わらなくてもできる、知ってる方は多いと思いますが気にしない方向で(´・ω・`)

【用意するものはこちら】
・ウィッグ本体(長めの方がやりやすい)
・ヘアゴム(リング型の物)×作りたい三つ編みの数
※慣れるまでは+3本用意すると楽になります
・コーム(無くてもいいけどあると便利)

え、これだけ?(´・ω・`)
これだけです(「゚Д゚)「

用意するものも少なく、難易度もちょっと練習すればだれにでもできる程度なので、ウィッグアレンジ自体が初めての人はまずここからやってみるといいかもしれません。


というわけで、この出所不明のウィッグをドールに被せて準備します。

ちなみに新品のウィッグなのに軽く梳かすだけで抜け毛がひどかったのでたぶんどっかの安い工場産だと思います(「゚Д゚)「
ドールの高さはどの高さでも作業できますが、今回のように長いウィッグの場合は自分と同じぐらいの高さだとちょっと楽です。

さて三つ編みといえば、なんかこう複雑に髪が編み込まれててとても難しそうなイメージがありますが、実はとっても簡単です
何と三つに分けた髪を特定の法則で移動させることを繰り返すだけなのだよ( ゚Д゚)<ナンダッテー!

というわけで早速やってみましょう。

まず三つ編みにしたい部分の髪を三等分の花嫁にします。
ちなみに仔ドラさんは元ネタは名前ぐらいしか知りません( ゚Д゚)
三等分と言っても一本一本数えて厳密に分ける必要はなく、だいたいで大丈夫です。
仔ドラさんは慣れてるので仔ドラクローで髪を分けてますが、仔ドラクローの無い人はコームを使うと綺麗に分けられます。
また、慣れるまでは三等分した髪の毛先をヘアゴムで軽く縛っておくと、編むときに絡まらないので楽になります。

三つに分けたら、実際に編んでいきます。

まず、一番右端にある赤丸で囲んだ毛束を、青丸と黄丸で囲まれた残り2つの毛束の真ん中へ移動させます。
ちなみに、右と左どちらからスタートしても大丈夫ですが、人類は右利きが多いので今回の記事では右からやります(´・ω・`)

移動させるとこんな感じになります。

さっきは右端の赤の毛束を真ん中に移動させたので、今度は左端の黄色の毛束を、赤と青の真中へ移動させます。
この時、赤と青の毛束をそれぞれ毛先の方向に引っ張ることできれいに編む事ができ、引っ張る力の強弱で編み具合の強さを調整する事が出来ます。


左端にいた黄色を真ん中に移動させました。
右と左を一回づつ真ん中に移動させた結果、最初真ん中にいた青の毛束が右端へ、右端にいた赤の毛束が左端へ、左端にいた黄色の毛束が真ん中にいます。
ここまで来たらあとは繰り返しです。

一番最初の工程と同じように、一番右端にいる毛束(写真だと青)を残り二つの毛束(写真だと赤と黄色)の真ん中へ移動させます。
右端を真ん中へ移動させたら、その時左端にいる毛束を真ん中へ。
左端を真ん中へ移動させたら、その時右端にいる毛束を真ん中へ。
右を真ん中、左を真ん中、右を真ん中、左を真ん中。
ひたすらこの繰り返しです(「゚Д゚)「

というわけで、ここまでの写真は解説用に大きく広げながら撮影していたので、実際にちゃんと編んでみます。

ちゃんと引っ張って締めながら編むと、こんな感じになります。
あとはひたすら

繰り返して

満足のいく長さまで編みましょう。

今回は出来るだけ長くしてみたぞ(「゚Д゚)「

そんなこんなでいい感じに編み終わったら、いよいよ仕上げです。

このままだとほどけてしまうので、余った毛先をヘアゴムで纏めます。

最初に三等分したときにヘアゴムで束ねてある人は、仕上げのヘアゴムを終えてからほどくようにすると事故が減るのでおススメ。

はい完成(「゚Д゚)「


ちなみに、三つ編みを綺麗に編むコツは練習の他に、イメージする完成図よりもキツめ硬めに編むイメージでやると失敗が減ります。
というのも、三つ編みは完成した後、編んだ部分を緩めることは簡単にできますが、硬く締め直すことは出来ません。
なので硬めに締めておいて、硬すぎたらあとで調整するぐらいのイメージでやるのをおススメします(´・ω・`)

ちなみに緩めたいときは、写真のように編んである毛束を少しづつ上に引っ張る事で緩める事が出来ます。
欲張って緩め過ぎたらやり直しになるからちょっとづつやるんだぞ!(「゚Д゚)「



さて、三つ編みの解説は終わったけれども、このままだといつもの記事に比べてちょっと薄味なのでちょっと追加。

三つ編みの技術を応用してどっかで見たことある髪型を再現してみました(「゚Д゚)「

具体的にはだいたいもみあげから耳の上ぐらいのエリアの髪の、上の方の髪だけを抽出して三つ編みにしてみました。
下まで全部を編んでしまうと、肌やネットが透ける原因になるのでピンポイントで少ない髪を編むのがポイント。
ちなみに、リボンはヘアゴムの上から結んであります。
リボンで直接結ぶのは難易度ベリーハードなので、このやり方がおススメです。
本来は黄色のリボンがええんやろうけど黒しかなかってん(´・ω・`)




というわけで、ウィッグアレンジの初歩ともいえる三つ編みのやり方を解説しました。
ポニテに比べると圧倒的に簡単なので、アレンジ自体やったことがない人はまずここから試すといいと思います(´・ω・`)
初歩の簡単なアレンジではありますが、それ故に応用の幅が広い&いろんなキャラの髪型などに使われてるので、コスプレ再現勢はぜひ身につけるといいと思います( ゚∀゚)



ちなみに来週は仔ドラさん夏休みなので更新しません(「゚Д゚)「

4件のコメント


  • >モモたんのパパ 様
    なんかネタとして使えそうだったので使わせてもらいました(゚∀゚)
    初めて三つ編みに挑戦するなら、できるだけ毛量を少なめにするとキツく締めやすい&編みやすいから、まずは少量からやるといいわよー(´・ω・`)

    あと仔ドラさんのスキルは練習と訓練と修行のたまものです(「゚Д゚)「

    仔ドラ on

  • ┏○)) アザ━━━━━━━━ス!
    まさかの展開で見てびくらこいただよw
    はい、ラストの三つ編み、高海千歌さんでふね‼️
    登場シーンによっては黒のシュシュも付けてまふぉ(「・ω・)「 ガオー
    実はあの後オレンジのウィッグをAmazonで買って短髪に切りサイドの三つ編みしましたが緩かったw
    三つ編みて、単純だけど、今まで髪いじりをしたこともない、ど素人なので十分に勉強になります。
    いゃあしかし、ももいろプリンセスいーですわ。
    大人用のウィッグがそのまま使えます\_(・ω・`)ココ大事⁉️
    付属のウィッグもテコ入れ次第でかわると、今回読んでみてわかりました。それよりドラさんのスキル高くてワロタ(笑)

    モモたんのパパ on

  • >夏純 様
    スプレーで固めるのはどちらかというと、編んだ後にできてしまった枝毛を隠す用かしらね(´・ω・`)
    ほどけにくい三つ編みなら、最初の編む段階でできるだけキツく引っ張りながら細かく編む→編み終わった後に編んである毛をちょっとづつ引っ張って見た目がいい感じになるように調整すると比較的ほどけにくくなるで(´・ω・`)

    仔ドラ on

  • これでウチの娘たちがいつも被ってるアス〇ルフォ君のウィッグを直せます(^▽^)
    三つ編みにハードスプレー的なスプレーをかけておけば、枝毛やほどけたりしないんでしょうか
    市販のウィッグの三つ編みって、すぐほどけちゃうんですよね~
    硬く編み込めば大丈夫かな?やってみよう

    夏純 on

コメントを残す